お知らせnews

休暇【犬山城 編】

【犬山城 編】

国宝犬山城

昨年より行ってみたいと思っていましたが

コロナ禍による緊急事態宣言に重なり断念!

ですから今回の犬山城は2年分の想いが詰まってます(笑)

そこで今回のお宿は『灯屋 迎帆楼』です



このお宿、とにかく犬山城に近い!

そして犬山城と共に長い歴史を積み上げてきました

その中でも一番お城に近いお部屋!!



犬山城をまじかで見ながら、ゆっくり過ごす時間がたまりません!

夜にはライトアップした雄姿を見せてくれます



2年間待った想いが溢れ出します(笑)

お風呂に浸かりながら見る雄姿



犬山城と共に流れる時間を感じていると

今、目の前にある犬山城の長い歴史とこの先も続く歴史



その長い歴史の僅か一日を

今、自分が目の当たりにしていると思うと

感動せずにいられませんでした



ちなみに天守閣の回廊からの景色は絶景なのですが



ご覧の通り高欄が低く

高所恐怖症の私は回廊を回る事は出来ませんでした

「やっぱり木曽川から眺める犬山城が好き」

「犬山城!犬山城!!」って、想いが溢れ出し過ぎました(笑)



✎_ _ _ _社長


InstagramとFacebookも更新中▶▷▶㈱蛇場農産instagram ㈱蛇場農産facebook

お問い合わせ▷▶▷
株式会社 蛇場農産
 〒959-1753
 新潟県五泉市笹野町甲1741番地
 TEL:0250-58-6922
 FAX:0250-58-6923
 MAIL:info@jabanousa.com

休暇【郡上八幡 編】

今年の田植えも先週末ようやく終了しました

今年は新しいスタッフも加わり

忙しい毎日ではありましたが、楽しく作業出来ました

それでも体は正直で…後半は完全に充電0%状態に(笑)

しかしそこは計算済みの事!!

作業が始まる3月末に旅行を計画!!

行先は岐阜県『郡上八幡』&愛知県『犬山城』

【郡上八幡 編】

清流と名水の城下町という事で

散策すると町のあちらこちら小川が流れ

歴史を感じる美しい町並み



訪れた日は気温が30℃近くありましたが

小川のせせらぎのおかげで、どこか涼しげに感じれました

その城下町を見下ろすようにそびえるのが郡上八幡城



山城ならではの絶景!!

なんですが…

急な山道を登るため脚がパンパン

さすが山城、「この急な斜面が敵の攻撃から城を守るのか」と実感!!

思わぬ筋トレで疲れた体を癒すのが…温泉



『神明温泉いろりの宿 湯本すぎ嶋』

お湯はヌルっとしていて心地よく

肌はスベスベ!!日中の疲れは吹っ飛びました(笑)

個室で囲炉裏を囲んで食べる料理は、どれも美味しく



しかも鮎解禁ということで

鮎のお造りも食べちゃいました

そんな秘湯の宿で、ゆっくり疲れを取りました



✎_ _ _ _社長


InstagramとFacebookも更新中▶▷▶㈱蛇場農産instagram ㈱蛇場農産facebook

お問い合わせ▷▶▷
株式会社 蛇場農産
 〒959-1753
 新潟県五泉市笹野町甲1741番地
 TEL:0250-58-6922
 FAX:0250-58-6923
 MAIL:info@jabanousa.com

先見えた!

久しぶりの更新になってしまた…

でも、我が社の田植えもようやく先が見えました

春の訪れとともにりトラクターに乗り始め



気が付いたら…夏の初めになってます

今年はトラクターのトラブルに見舞われて

予定より遅れ遅れの作業になってしまった

それでも1日1日の作業を積み上げることで



ようやく終わりが見えてきた

そして昨日は久しぶりの休日を過ごしました

ゴロゴロしながら空を見上げると

太陽の周りに虹のリング!



これはイイ事ありそうだ!!

検索したら『ハロ』という現象らしいです

しかも天気が下り坂のサインって…

なんだかガッカリです…

でもありました!!!

太陽のハロ現象は『幸運を呼ぶ』と言われているらしいです

皆さんにもハロのおすそ分け(笑)

耕耘???皆さんに幸運が訪れますように




✎_ _ _ _社長


InstagramとFacebookも更新中▶▷▶㈱蛇場農産instagram ㈱蛇場農産facebook

お問い合わせ▷▶▷
株式会社 蛇場農産
 〒959-1753
 新潟県五泉市笹野町甲1741番地
 TEL:0250-58-6922
 FAX:0250-58-6923
 MAIL:info@jabanousa.com

Bird watching

最近はトラクターに乗り、
「耕起」と「荒代」という作業をしています。

耕起とは・・・

田んぼに水を入れる前に土を耕転させる作業。
この目的として、
①移植に適した土の大きさに砕く。
②去年の稲わらなどを土の中にすきこみ、腐らせる。
③雑草、種をすきこみ発生を抑える。
④土を乾かす
⑤土に空気が含まれ、根の成長が良くなる。

などがあります。

荒代とは・・・

代かきという作業の中で
耕起のあとに水を入れ、さらに土を細かくしながら田んぼを均平にしていく作業です。

その後の作業を植代と呼び、田植えがしやすい田んぼに最終仕上げをします。


目的が分かっても、中々奥が深いというか、難しい😅



それと、この作業をしていると鳥がたくさん寄ってくる。

カラスならまだしも、ワシって、、



警戒心はどこにいった?



後ろ髪がいい感じになびいてる。



そんなに見てたって何もあげませんよ?



シュワッチpart1



シュワッチpart2



なんでこんなに鳥が寄ってくるかって、

機械が掘り起こした後に、ケラやミミズ、カエルがたくさん出てくるからなんです。

鳥たちも食欲には勝てないようですね。

鳥ばっかり見てたら空飛びたくなったので、



脱線しましたが、ちゃんと仕事はしています。

上手にトラクター乗れるように頑張るぞ💪💪

束の間の息抜きでした。

✎_ _ _ _鈴木


InstagramとFacebookも更新中▶▷▶㈱蛇場農産instagram ㈱蛇場農産facebook

お問い合わせ▷▶▷
株式会社 蛇場農産
 〒959-1753
 新潟県五泉市笹野町甲1741番地
 TEL:0250-58-6922
 FAX:0250-58-6923
 MAIL:info@jabanousa.com

水はいのち

こんにちは☀︎

最近、夏!って感じの日も増えてきましたね。

そんな中、蛇場農産ではやっと田植えを折り返すことができました。


↑押味オペレーター↑

そして、植えたそばから早速水回りです。



最近は若手一同、この水回りに大変苦戦しています。

人によって意見はさまざま。

聞いたまま行動するだけではなく、稲の生理の基本的な部分を理解しているかどうか。

それと教えられたことを実践して、感じて、反省して、学んで。

そうすれば自ずと結果はついてくるのかなと信じて、日々作業しています💪

と、田んぼ仕事は1人仕事が多いのでそんなことを考えながら作業していると、



あっ、どうもこんにちは。って感じのザリガニ。



美味しそうに見えたジャンボタニシ。

水辺には他にもたくさんの生き物がいて見ていて飽きない♪



稲も順調に育っています👍

田んぼによって水持ちが良かったり、
穴も開いてないのに水が抜けたり、
田んぼの数だけクセが多い。

目指せ水マスター✨

お米も人も水が命。

✎_ _ _ _鈴木


InstagramとFacebookも更新中▶▷▶㈱蛇場農産instagram ㈱蛇場農産facebook

お問い合わせ▷▶▷
株式会社 蛇場農産
 〒959-1753
 新潟県五泉市笹野町甲1741番地
 TEL:0250-58-6922
 FAX:0250-58-6923
 MAIL:info@jabanousa.com